会社名

Safer Connected World 株式会社

事業内容

AppGuardⓇおよび関連製品ならびに付帯サービスの提供

サブスクリプション情報管理を表計算ソフトから脱却
契約更新の確認漏れを無くし、運用ロスの削減

Safer Connected World 株式会社は、従来とはまったく異なる考え方をもったエンドセキュリティソフト『AppGuard』の販売、販売代理店へライセンス卸し、マーケティング、プロモーション活動などを手がける。
2018年6月、PCIホールディングス株式会社、株式会社Blue Planet-works両社からの出資により設立された。

Safer Connected World 株式会社には、サービス開始時となる2019年1月より、Exmentをご導入いただいている。
今回、Safer Connected World 株式会社の瀧上浩伸氏に、お話を伺った。

自社内で利用する管理システムが必要に

Safer Connected World 株式会社
瀧上浩伸氏

AppGuardを販売するメーカーでは、すでに販売管理のWebシステムが導入されていたという。
しかし、メーカーが管理するWebシステムだけだと、自社内での管理に不都合が生じた。

「メーカー側の売価は、メーカーが管理するWebシステムに登録されていたが、自社の売価を管理することは、そのWebシステムではできなかった。
そのため、売価をはじめとして、自社内でのみ扱う項目の管理を行う必要があった」
(瀧上氏)

元々は表計算ソフトで、サブスクリプションのライセンス管理情報を管理していたという。
しかし、表計算ソフトでの管理だと、毎日の運用に手間が発生していた。

「サブスクリプション販売モデルなので、ライセンス期限日などの情報管理を表計算ソフトで行っていたが、期限日のチェックを、毎日人力で行っていた。
毎日担当者が表を開き、期限日の確認を行う必要があったため、運用の手間が非常に大きかった」
(瀧上氏)

※表計算ソフトでのサブスクリプション管理(表はイメージです)。都度確認しないと、契約更新日を見逃してしまう可能性がある

Exmentの柔軟性が決め手で利用開始

これらの管理の手間を省くため、自社でサブスクリプション製品の管理を行うためのシステムを検討していた。
そんな中、Exmentを導入することにしたという。その決め手をお伺いした。

「他社のWebデータベースは、どちらかというとSFA(営業支援)が中心で、販売管理となると、作り込みが必要だった。
また、他社のWebデータベースは非常に特異な作りということもあり、二次利用が大変で面倒だった。
Exmentであれば、柔軟な設定が可能ということを知った。また、株式会社エクシード・ワン(※Exmentの正規代理店)にも、柔軟な対応を行っていただいた」
(瀧上氏)

サブスクリプションのライセンス管理が劇的に改善

実際にExmentを導入いただいてからの感想をお伺いしたところ、それまでの業務では手間となっていた、「ライセンス更新日」の確認で、業務が大きく改善したという。

「Exmentであれば、サブスクリプション更新の期限が近付いた場合に、自動的にTOPページに表示してくれるので、対応漏れがなくなる。
また、サブスクリプションライセンスなので、期限が1年の場合や、お客様によっては3年・5年という複数年契約を結ぶ場合もあり、非常に間違えやすかった。
Exmentでは、それらの内容をカバーできるので、非常に便利になった」
(瀧上氏)

※ダッシュボードに表示されている、更新直前の契約一覧(会社名などは架空のものです)。更新日が近付くと、自動的にTOP画面に表示されるので、すぐに更新直前と気付くことができる。

 
 
また、Exmentの操作性や機能についても、シンプルで評判が良いという。
「業務や販売に関する情報を残せるので、今後担当者が変わったとしても、過去の履歴を見るのみで対応できる。
最初分からない人でも、シンプルな作りなので、一度説明してしまえば理解してもらえる」
(瀧上氏)

※契約情報入力画面(会社名などは架空のものです)。対象の製品や、顧客を選択し、更新日などを入力していく。

 
 

見積書へのメール送信機能に期待

Exmentを実際にご利用いただいて、今後やっていきたい業務や、今後Exmentに追加してほしい機能について伺った。
すると、見積依頼などの対応や、請求後の入金確認を、更に便利にしていきたいということだった。

「現在だと、メールで販売代理店からの見積依頼をもらって、人力で見積書をメールで送付している。
そのため、見積依頼をExmentで受領し、Exmentで送付できるようにできると、更に便利なので、機能追加を期待したい」
(瀧上氏)
「1ヶ月分の請求一覧を表示し、実際に入金があったデータと、まだ未入金のデータを一元管理し、『請求したが、まだ未入金』という内容を一目で確認したい」(瀧上氏)

今後はより広いセキュリティの領域に対応していきたい

最後に、Safer Connected World 株式会社の今後の羨望についてお伺いした。

「現在のコアとなっているAppGuardだけでは、カバーできないセキュリティ対策はたくさんあるので、今後は領域を広げていきたい。
そのためには、他製品のライセンスを取り扱う必要がある。サブスクリプション、保守運用サービス、スペシャリストによる監視サービスなど、様々な形態があるが、Exmentで登録しておけば、更新時期などを管理できる」
(瀧上氏)