株式会社カジトリの佐藤です。Exmentの企画立案、開発などを行っております。

これまで私たちは、Exmentのモデルケースとして、業務に合わせたExmentの活用方法について、ご紹介させていただきました。

今回は少しアプローチを変えて、『サイト構築の開発フレームワークとして、Exmentを使用する』といった方向で、非常に便利な使い方をご紹介したいと思います。

「管理サイト」と「公開サイト」の2サイトを構築する必要があった場合、
Exmentを使えば、お手軽に開発できるようになります!是非お読みください。

お問い合わせ管理サイトの構築

例えば、お客様からのニーズに合わせて、以下のような業務のサイト構築を行うことを想定します。

  • 一般ユーザーは、公開サイト(ログイン不要)で、サイト上から問い合わせを登録する
  • 一般ユーザーは、公開サイトで、過去の全ユーザーの問い合わせを一覧表示する
  • 管理者は、管理サイトで、問い合わせ内容の管理(一覧、表示、編集、削除)する
  • 一般ユーザーから問い合わせがあった場合、管理者にメール通知を行う
  • 過去の問い合わせ内容を自動的にバックアップする

これらの内容をフルスクラッチで開発する場合、まずは「一般ユーザー向けサイト」「管理者向けサイト」の両方を開発しなければなりません。
そして、各機能をすべて1つずつ、1から開発する必要が出てきてしまい、工数がかさんでしまいます。
上記の例の他にも、管理者ができる機能として、例えば「登録データをエクスポートする」「データを一括でインポートする」「APIを使用して、他のデータから連動させる」といった機能要望は、お客様から求められがちです。

管理サイトを超お手軽に構築!

そこで、管理サイトをExmentで構築した場合、どうなるか?
簡単に言うと、管理サイトの構築は、Exmentを導入すればほぼ、完了です。

問い合わせ管理に必要となるテーブルや項目の設定は、画面からGUIで設定できます。
また、それ以外にも、管理サイト側に必要となる機能は、Exmentの標準機能として、一通り揃っています。

そのため開発者は、公開サイトの構築に集中することができ、工数削減に大きく繋げることができます!

デモ環境

実際に、「公開サイト」「管理サイト」の2つのサイトを構築してみました。

【公開サイト】
URL : https://exment.net/modelcase/contact

一般ユーザーが管理者に、問い合わせを行うためのサイトになります。公開サイトですので、ログインなどは必要ありません。
このサイトで、一般ユーザーは管理者へ問い合わせを行います。

また、過去の問い合わせ情報(他のユーザーが登録したものも含める)や、管理者からの回答情報を表示することができます。

この問い合わせデータは、Exmentの情報として保存され、一覧表示されます。

データの表示ロジックや取得ロジックは、今回のデモ用に、私が新たに開発を行っています。
Exmentのベースとなっているフレームワークは、Laravel(PHP)です。Laravelの書き方にプラスして、Exment特有の関数などのみ実装していただければ、皆様でも開発できます。
なおExmentの関数リファレンスは、こちらをご参照ください。


【管理サイト】
URL : https://exment.net/modelcase/contact/admin
ユーザー : demouser
パスワード : demouser

公開サイトで登録した情報は、Exmentで構築した管理サイトで、一覧表示や、検索、値の更新などを行うことができます。

また、管理者は各問い合わせに対し、管理サイト上で回答を行うことで、一般ユーザーは回答を確認することができます。

もちろん、管理サイトのエンジンはExmentですので、Exment標準機能はそのまま、利用できます。例を挙げると、データ検索、インポート・エクスポート、バックアップ・リストアなどの機能です。
下の画像は、「通知設定」になります。一般ユーザーが問い合わせを登録したタイミングで、管理者にメールが送付されるようになります!

これらの標準機能を最大限活かして、管理サイトを構築することができます!

まとめ

「一般ユーザー向けの公開サイト」「管理者向けの管理サイト」を構築するような案件である場合、通常は2サイト構築が必要で、非常に非常に手間です。
しかしExmentを活用すれば、このように、超簡単に管理サイトを構築できる + 標準機能としてさまざまな機能を利用できる、などといったメリットが多数ございます!

実際に私が、今回の2サイトを構築するために掛けた時間ですが、およそ2時間ぐらいで構築することができました。
もちろん私自身が作っているシステムですので、あてにならないかもしれませんが、皆様が構築していただいても、非常に手軽に実装可能なことはお約束します。

※ただし一点注意として、すでに構築済みのデータベースを、Exmentを使用してそのまま管理する、ということは出来ません。
いま稼働しているシステムがあった場合、まずは現在稼働しているシステムのテーブルに合わせて、Exmentでテーブル設定を行い、その後登録しているデータを移行する必要があります。その点ご了承ください。

※コラム:Exmentの大元のライブラリについて

最後に、少し話はそれますが、Exmentの大元のライブラリである、laravel-adminについてご紹介します。
laravel-adminは元々、「管理サイトのビルダー」というコンセプトのライブラリです。
一般ユーザー向けの公開サイトを作る際に、そのデータを管理するための管理サイトを、非常に簡単に構築する、というライブラリになります。

Exmentはこの「laravel-admin」に被せる形で、画面上でテーブルや列を作成する機能、バックアップ・リストア機能などを追加しているものになります。
そのため、元々のコンセプトである「管理サイトと公開サイトを構築する」という内容は、実は非常に得意分野、ということになるわけです。

以上、管理サイト構築でのExmentのメリットでした!

インストール手順

以下のサイトに従って、インストールを行ってください。
インストール手順

無料でお問い合わせはこちら

こちらよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ